Fリーグ オーシャンカップ2014 in 小田原アリーナ4日目結果


オーシャンカップ2014、優勝は名古屋オーシャンズ!
オーシャンカップ2014、優勝は名古屋オーシャンズ!

5月25日(日)、遂に、オーシャンカップ2014も最終日を迎えた。

 

まず行われたのは、3位決定戦の湘南ベルマーレ対シュライカー大阪の対戦。

前半、大阪・ヴィニシウスが決めて先制するが、湘南もゴレイロの冨田が集中したプレーを見せ、これ以上ゴールは許さない。

後半では、日本代表でも活躍を見せた湘南・内村がゴールを奪い同点に。この後も両者攻撃を繰り返すが、試合は決まらず、決着はPKへ。

 

5人を蹴り終わっても勝負はつかなかったが、最後は大阪・斎藤のシュートを湘南のゴレイロ・冨田が止め、勝負あり。

湘南ベルマーレが、多くのファンの前で見事3位の座を勝ち取った。

 

 

決勝戦は、名古屋オーシャンズ対ペスカドーラ町田の対戦。

一瞬の気の緩みも許されない、締まった試合展開を演じた両者。まさに決勝戦らしい、熱い試合となった。

 

開始2分で北原が蹴りこみ名古屋が先制。早い時間帯に先制点を挙げるが、その後12分に町田・中井が決めて同点となる。1分後には森岡が押し込んで2対1となるも、直後に篠崎がボレーシュートで得点し、すぐさま同点の2対2。互いに一歩も譲らない展開。

町田はイゴールのセービングに何度も助けられるが、それでも名古屋の攻撃は止まず、同分に白方が追加点を挙げ、名古屋が3対2とリード。

 

後半、町田・大地がイエローカードで退場となるが、1人少なくなった状況でも、町田は決死のディフェンスで2分間を耐え切る。5人が揃い、ようやく攻撃の体勢も整ったはずだったが、27分には名古屋・渡邉がシュートを蹴りこんで4対2。点差を広げた。

28分には町田・後呂のミドルシュートに永島が触りってネットを揺らし、4対3の1点差となったが、これ以上差は縮まらず試合終了。

 

結果、名古屋オーシャンズが勝利。この瞬間を以って、名古屋オーシャンズの同大会5連覇が確定。表彰式では、名古屋の選手たちが高々とカップを掲げ、優勝の2文字に酔いしれていた。

北條初夏の陣 wz WARRIOR~ Fリーグ オーシャンカップ 2014 4日目結果
3位決定戦 シュライカー大阪  1(4PK5)1
湘南ベルマーレ
決勝戦 ペスカドーラ町田 3-4
名古屋オーシャンズ

試合ギャラリー

表彰式


(写真 おざわゆうこ 箕輪諒太 文 箕輪諒太)