【関東1部2014】第13節結果「カフリンガ、ホームにて惜しい引き分け。首位ファイル勝ち点伸ばす。」


スポンサーリンク

 18日(土)、東京都東久留米スポーツセンターにて、関東フットサルリーグ1部第13節の試合が行われた。各試合の結果は以下のとおり。

 

第16回関東フットサルリーグ1部 第13節

 

第1試合 リガーレ東京 6-2 柏トーア'82

第2試合 FCmm 3-8 ファイルフォックス府中

第3試合 ノーヴォメンテ 4-5 ゾット早稲田

第4試合 バルドラール浦安セグンド 3-3 カフリンガ東久留米

順位 チーム名 勝ち点
1 ファイルフォックス府中 26
2 ブラックショーツ 20
3 カフリンガ東久留米 19
4 ゾット早稲田 18
4 柏トーア'82 18
6 バルドラール浦安セグンド 17
7 リガーレ東京 16
8 FCmm 13
9 ノーヴォメンテ 1

 

 初戦のリガーレ×柏トーアの試合では、リガーレが大量6点を奪い勝利。5節ぶりの勝ち点3を手にしれた。

 ゾット×ノーヴォの試合は、ノーヴォが終盤までリードを保ったまま試合を進めるが、ゾットが怒涛の攻撃から逆転に成功し、4-5で勝利を掴んだ。

 首位に立つファイルはFCmmを破り、2位ショーツとの勝ち点差を6へと伸ばした。

 今節ホーム戦となった3位のカフリンガ。ここで勝ち点差を縮めておきたかったところだが、浦安セグンドに後半に追いつかれ、3-3の引き分け。勝ち点を1伸ばすに留まった。

 ファイルが2位ショーツに、2試合分の勝ち点差をつけて首位を守っている。そこからショーツ、カフリンガ、ゾット、柏トーアと続くが、リーグ中盤まで続いた混戦模様は解けてきたようだ。それでも残りの試合は5試合。最終節まで大きく局面が変わる可能性は大いにある。

 次節は11月29日と少し間が空くが、再びリーグが動き出す時を楽しみにしたい。


今節の PIX BEST5 はコチラ!

GK 柴田 健司(リガーレ東京)

FP 松浦 英(リガーレ東京)
FP 田辺 凌(ファイルフォックス府中)

FP 荒木 淳(ゾット早稲田)

FP 田中 優輝(バルドラール浦安セグンド)

 

★関連リンク★

【関東1部2014】第12節結果「ファイル連勝で首位固め。ショーツ、mmらも勝利し上昇。」

 

※掲載写真の無断転載は禁止しております。詳細はコチラ

スポンサーリンク


(写真・文 箕輪諒太)