【Fリーグ2014-15】第18節 府中、ホームにて名古屋破る大金星。 


 Fリーグ2014/2015 powered by inゼリー第18節、府中アスレティックFC×名古屋オーシャンズの試合が、府中市総合体育館にて行われた。

 

 ホームにて名古屋を迎え撃つ府中は、前半7分に山田ラファエルユウゴのゴールで先制するが、18分には名古屋のシンピーニャが得点し、1-1の同点にて試合を折り返した。

 後半開始直後、府中の上福元俊哉がミドルシュートを叩き込み再び府中がリード。しかし34分には名古屋のラファエルサカイが決めてまたも同点に。
 だが1分後にはオウンゴールから府中が追加点を挙げて3-2となると、36分には柴田祐輔が決めて4-2。最後は、パワープレー返しからゴレイロの田中俊則が1点を追加し、ここで試合終了。

 

 府中が5-2で、首位名古屋を破る大金星。府中はホームの地で、大きな勝ち点3を手にした。


★関連リンク★

【Fリーグ2014-15】第16節 浦安×すみだ「すみだ、アウェーの地で浦安に勝利。」

 

※掲載写真の無断転載は禁止しております。詳細はコチラ


(写真 おざわゆうこ 文 箕輪諒太)